ジュエリーリフォーム事例

エンゲージリングをミルグレインセッティングデザインのリングへリフォーム

After
Before

ダイヤモンドエンゲージリングを、ミルグレインセッティングリングへリフォームしました。

ご主人様からもらったダイヤモンドエンゲージリング。今ではあまり出番がなく眠っていたそうです。
エンゲージリングにセットされたダイヤモンドは良質なものが使われていることが多く、眠っているのはもったいないですね。
今回は、普段から楽しめるデザインへリフォームしたいというご希望でした。
細めのアームにメレダイヤを敷き詰めたデザインに、メインストーンのダイヤモンドをミルグレインセッティングという技法で留めて仕立てました。ミルグレインセッティングとは、石の周りの地金にツブツブを作っていき、そのツブツブが爪の役割を果たして留める技法です。アンティークジュエリーに見ることがありますが、留め方一つで雰囲気が大きく変わってきます。ミルグレインセッティングの良いところは、爪のようにとがっていないため、繊細な洋服等に引っかかることがなく安心して身につけることができます。また、ダイヤモンドを一回り大きく見せてくれる利点もあります。ツブツブの付け方は作り手によって様々ですが、当社では一つ一つ手作業で作ります。石に傷を付けず、ツブを均一に付けていくには熟練の技が必要です。写真のリフォームは120,000円位でお仕立てしております。残った枠は高額査定でお引き取りさせて頂くので、さらにリーズナブルにリフォームが出来ます。どうぞお気軽にご相談ください。

page top