ジュエリーリフォーム事例

サファイヤリングのリフォーム

After
Before

サファイヤリングをリフォームしました。

お母さまから譲り受けられたというサファイヤリング。「クラシカルなデザインで身に着ける機会がなさそう、せっかくのものなので普段から楽しみたい」とご相談いただきました。店内にあるジュエリーの中からお気に召していただいたデザインリングを参考に作成しました。サファイヤを縦向きから横向きへ、周りに小さ目のメレダイヤモンドをセットしました。サファイヤを支える爪をイエローゴールドに、アーム部分をプラチナに。手作りならではの遊び心です。サファイヤの落ち着いた色を、イエローゴールドが華やかな印象にしてくれます。掛かった費用は185,000円ですが、残ったリング枠を高額査定でお引き取りさせて頂きました。

お母さまから譲り受けたジュエリーをリフォームされる方が増えているように感じます。「石が大きくて、今の私には似合わない」「デザインが古くて、普段身に着けられない」など、ご相談の内容は様々です。今身に着けやすいデザインをご提案してリフォームをお勧めすることもありますが、作りが秀逸で壊してしますのがもったいない、10年後・20年後にはそのままで楽しめるジュエリーだと思ったら、リフォームをしない方が良いとお伝えすることも。大切なのは、受け継がれた宝物を活かしてあげることだと思います。お母さまが譲ってくれたジュエリーを身に着けて、家族史として大切にされることが、そのジュエリーの価値をさらに高めてくれると思います。

page top