ジュエリーリフォーム事例

ダイヤモンドペンダントをミルグレインセッティングへリフォーム

After
Before

ダイヤモンドペンダントをミルグレインセッティングへリフォームしました。

4本の爪で留められていたペンダントをミルグレインセッティングで留め直しました。ミルグレインセッティングとは、地金部分を丸いツブツブに仕立てて、石を抑える工法です。粒を綺麗にそろえることがポイントです。細い爪と違いしっかりしていて洋服等へも引っかかることなくお使いいただけます。地金の光沢も手伝って、華やかな印象に生まれ変わります。

洋服もそうであるように、指輪・ネックレス・ピアスなども、年齢とともに似合うデザインが変化してきます。若い頃気に入って身に着けていたかわいいネックレスも、社会人になり営業に回るようになるとスーツやジャケットに似合うネックレスが欲しくなったり…。
憧れの女性がいつも身に着けているあのリングが忘れられなかったり…。
そんな時はジュエリーリフォームをしてみませんか?今の自分に似合うデザインにリモデルすることで、もう一度ジュエリーを楽しむことができます。宝石が持つ輝きは、いつまでも変わることのない「永遠性」を備えています。今のライフスタイルにあったデザインにリフォームやリモデルをすることで、宝石が再び輝きます。リフォームやリモデルの見積もりはもちろん無料です。眠っているジュエリーをもう一度輝かせてあげてみませんか?

ミルグレインセッティングにも色々な工法がありますが、当店が得意とするミル留めは、専用の工具を使用して一粒一粒手作業で地金を丸く仕立てています。石をセットしてから、石と地金のギリギリのところまでを強い力を加えて地金を丸くするには高い技術が必要になります。
爪留めと違い、繊細な洋服等に引っかかることもなく、また華やかさを演出してくれる留め方です。

page top