ジュエリーリフォーム事例

テーパー取り巻きデザインのエメラルドリングを、ハーフエタニティデザインにリフォーム

After
Before

テーパー取り巻きデザインのエメラルドリングを、ハーフエタニティデザインにリフォームしました。

テーパーカットダイヤモンドで取り巻かれたデザインリングをお持ちのお客様。センターストーンのエメラルドはとても良質で、今身に着けられるデザインへリフォームされたいとご相談いただきました。エメラルドの大きさに合わせて少し太めのハーフエタニティダイヤモンドリングにセットすることに。素材はピンクゴールドをお選びいただきました。エメラルドのグリーンは色々な色との相性が良く、プラチナやイエローゴールドでも綺麗だと思いますが、ピンクゴールドとエメラルドという組み合わせは既製品では少ないので、オーダーならではの楽しみ方ですね。かかった費用は200,000円ですが、残ったリング枠を高額査定でお引き取りさせて頂きました。

指輪やネックレスなどにもデザインに流行があります。かつて主流だった取り巻きデザインのリングは、華やかさを強調したデザイン。最近ではもっとシンプルで毎日楽しめるデザインが望まれています。

宝石が持つ輝きは、いつまでも変わることのない「永遠性」を備えています。今のライフスタイルにあったデザインにリフォームやリモデルをすることで、宝石が再び輝きます。リフォームやリモデルの見積もりはもちろん無料です。眠っているジュエリーをもう一度輝かせてあげてみませんか?

page top