ジュエリーリフォーム事例

ハートカットのサファイヤをミルグレインセッティングデザインのリングへリフォーム

After
Before

ハートカットのサファイヤをミルグレインセッティングデザインのリングへリフォームしました。

お客様がお持ちだったハートカットのサファイヤ。きれいなプロポーションで品質も良く、何に仕立てようかお悩みでしたが、ハートという形が甘く感じて作るのをためらわれていました。今回はハートを横向きにセットすることでアンバランスなデザインをご提案しました。ハートの甘さが左右非対称の個性的なデザインに変わりました。アーム部分にはダイヤモンドをあしらって高級感を演出しました。すべての石をミルグレインセッティングでセットして、さらに個性的に。
ミルグレインセッティングとは、地金に丸いツブツブを仕立ててそれを爪代わりにして石を留める工法です。
ミルグレインセッティングにも作り方が色々ありますが、当店が得意とするミル留めは、専用の工具を使用して一粒一粒手作業で地金を丸く仕立てています。石をセットしてから、石と地金のギリギリのところまでを強い力を加えて地金を丸くするには高い技術が必要になります。
ミル留めの良いところは、爪留めと違い繊細な洋服等に引っかかることもなく、また華やかさを演出してくれるところです。
ジュエリーRENON作家の国吉氏に作成を依頼し、ハンドメイドで仕立てられました。かかった費用は225,000円です。

page top