ジュエリーリペア事例

オパールが欠けてしまったリングの修理・オパール交換

After
Before

オパールが欠けてしまったリングをお預かりしました。

受け継がれた大切なリングのオパールが欠けてしまったとご相談いただきました。
オパールが欠けてしまうと、根本的な修復は出来ません。一つの方法として
特殊樹脂を使用して欠けたところに盛ることで、欠点を分からなくする方法があります。
しかし樹脂には寿命があり、経年変化で変色する事があるため、長い目で見ると
リスクもあります。
今回はお客様とご相談しながら代替のオパールをセットすることをご提案しました。
弊社はもともとオパールをオーストラリアで買い付けを行っていたので
色々なオパールをご提案することができます。
今回も同じホワイト系のオパールで、寸法が近いものを用意しました。
オパールはこんもりと山高になっている方が遊色効果が出て綺麗です。
せっかくの改良なので、こんもりとした山高なオパールをご提案しました。
もとのリング枠にもピッタリとおさまって、余分な加工をする必要もありませんでした。
オパールが欠けてしまった修理のご相談は、ご来店いただいて拝見しながら
お話しさせて頂ければ、最良のご提案ができると思います。

page top