ジュエリーリペア事例

折れてしまったピンクオパールの接着

After
Before

折れてしまったピンクオパールを接着で修復しました。

ピアスにセットされているピンクオパールが根元から折れてしまっています。折れたり割れてしまった宝石を元に戻す方法はありません。今回の場合に考えられる修理の方法は・新しいピンクオパールを用意して同じ形に研磨し取り換える、・元のサイズよりも短くなるけれど折れてしまった根元部分を研磨してつなぐ、・折れてしまった箇所を接着剤で接着する。この3通りだと思います。
今回は接着でつなぎ合わせることになりました。コスト的に一番リーズナブルなことと、デザイン的に元通りになる方法です。リスクとしては、接着した部分が長期にわたって持続するかと言う事と、接着箇所が数年後に変色する可能性があります。このような事をお客様と相談しながら修理を進めていきます。

page top