ジュエリーリペア事例

ブシュロン製ピンクゴールドリングのサイズ直し修理

After
Before

ブシュロン製ピンクゴールドリングのサイズ直し修理をお預かりしました。

8.5番から9.5番へ1番大きく修正しました。ブランドリングのサイズ直しの場合、リング裏側の刻印が消えてしまうリスクがあります。またピンクゴールドの修理は地金の特性上修理が難しい場合があります。今回はさらに全周デザインが施されたリングで、修理の方法が限られていました。すべてのリスクをお客様にお伝えして、ご了解いただいたのち加工に入りました。今回はリング裏のブランド刻印も残せ、デザインが変わることなく1番大きくすることができました。工法としてはリング内側から少しづつ押し広げることで大きくしました。リングの厚みが若干薄くなりますが、もともと太めの作りなので可能な方法でした。どうぞお気軽にご相談ください。

page top