ジュエリーリペア事例

ピアス針が曲がってしまった修理

After
Before

ピアス針が曲がってしまった修理をお預かりしました。

ピアス針部分が曲がってしまっています。細いパーツなので、バックの中等にクッションなしで収納していると曲がってしまう事があります。金は柔らかいため、ポキッと折れる前に曲がるため修復が可能です。もし折れてしまっても溶接する事ができますのでご安心ください。

page top