ジュエリーリペア事例

ヒスイリングのヒスイが割れてしまった修理

After
Before

ヒスイリングのヒスイが割れてしまった修理をお預かりしました。

覆輪留めでセットされていた翡翠リングが割れてしまっています。覆輪留めの端が欠けてしまい、そこから衝撃が伝わって割れてしまったようです。同品質のヒスイを用意してリカットし留め直しました。覆輪部分はそのまま活かして、補強のために接着を施し留め直ししました。かかった費用は55,000円です。割れてしまった宝石は元には戻りませんが、同品質のものを探したり、もしくは研磨して傷を取ることも可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

page top