ジュエリーリペア事例

ブラックオパールが欠けてしまった修理

After
Before

ブラックオパールが欠けてしまった修理をお預かりしました。

ブラックオパールが欠けてしまっています。衝撃に弱い石なので、何かにぶつかってしまった際に欠けてしまったのでしょうか。石が欠けてしまったら、元に戻す方法はありません。今回のケースもリカットするには欠けが大きすぎて、現実的ではありませんでした。
特殊な樹脂に同じ色合いの着色を施して盛っていく方法で修復を試みました。見た目にはわからない程度に復元する事ができました。修復部分は樹脂なので、鑑別上オパールではなくなってしまいますが、大切な思い出の品ということでご希望に沿う事ができました。長い時間が経過すると樹脂が劣化する恐れもあるため、リスクがあることをご説明しながらお預かりしております。

page top