ジュエリーリペア事例

チェーンが切れてしまった修理

After
Before

クロスモチーフのペンダントチェーンが切れてしまった修理をお預かりしました。

切れてしまった原因は、差し込んでいたコンセントの隙間にチェーンが絡んでしまい、火花が散りながら切れてしまったとのことでした。感電しなかったとのことですが、ちょっと怖い話ですね。ソケットはしっかりと差し込まれた方がよさそうです。他にお持ちのチェーンを通るように、バチカンを取り付けました。今まではペンダントトップに直接溶接されているタイプでしたが、バチカンを取り付けることで色々なチェーンで楽しむことが出来るようになりました。かかった費用は4,000円ですが、切れてしまったチェーンを高額査定でお引き取りさせて頂き、リーズナブルに修理をすることができました。ジュエリーの修理やリフォームについてどうぞお気軽にご相談ください。

page top