ジュエリーリペア事例

ピアスが壊れてしまった修理

After
Before

ピアスが壊れてしまった修理をお預かりしました。

ぶら下がっている金のパーツが取れてしまっています。火で溶接をして再びつなぎ合わせました。今回お預かりしたピアスは風船のように出来た金のパーツ部分が、中は空洞でした。中が空洞のパーツを火で加熱するのは、作業としては難しいです。場合によってはレーザーで溶接を行う場合もあります。どちらの工法でも綺麗に修復可能ですが、費用が変わってくる場合がございます。お見積もりは無料ですのでどうぞお気軽にご相談ください。

page top