ジュエリーリペア事例

オパールが欠けてしまった修理

After
Before

オパールが欠けてしまった修理をお預かりしました。

ハートの角が欠けてしまっています。
お父様からもらった大切な思い出のジュエリー
なんとか復元のお手伝いをとお受けしました。
欠けたところは元に戻らないので、方法としては
・特殊樹脂を盛る
・全体的に研磨して欠けをとる
この方法が考えられます。
ダメージの具合と作りから、研磨の方法を取りました。
厚みを落としましたが、爪を深めにかけることで
見た目には欠けたことが分からないようになりました。
オパールの欠けの修理にはできるものと出来ないものがあります。
また、長期的な耐久性を保証しかねます。
ご相談の際にはご足労ですがお品物を拝見しながらお話をさせてください。

page top