ジュエリーリフォーム事例

立爪デザインのダイヤモンドリングをシンプルなペンダントへリフォーム

After
Before

立爪デザインのダイヤモンドリングをシンプルなペンダントへリフォームしました。

指輪やネックレスなどにもデザインに流行があります。かつて主流だった婚約指輪は「立爪デザイン」と呼ばれる大きな爪でしっかりとセットされたダイヤモンドリング。最近ではフォーマルシーンよりも、もっとシンプルで毎日楽しめるデザインが望まれています。
そこで、普段から身に着けやすいシンプルなペンダントへリフォームされることに。6本の繊細な爪でセットしたシンプルなデザインに生まれかわりました。残ったリング枠は高額査定でお引き取りさせて頂き、リーズナブルにリフォームする事ができました。

page top