ジュエリーリフォーム事例

立爪デザインのダイヤモンドリングをペンダントヘリフォーム

After
Before

立爪デザインのダイヤモンドリングをペンダントヘリフォームしました。

立爪デザインと呼ばれる、婚約指輪として流行したダイヤモンドリング。爪が大きく高さがあって、普段身に着けにくいとご相談の多いデザインの一つです。
お母さまがご愛用されていた立爪ダイヤモンドリングを譲り受けられたお客様。シンプルなペンダントへリフォームして普段から身に着けられるようにリフォームさせて頂きました。ダイヤモンドの良いところは、非常に硬く美しさが半永久的なところ。何世代にわたっても輝きが変わることがありません。「想いは石に宿る」とも言われ、宝石はまさに家族の歴史を思い出させてくれるアイテムです。形を変えて身に着けて、ずっとそばに感じていられることでお守り代わりになりそうですね。今回かかったリフォーム費用はチェーンも含めて65,000円でした。残ったリング枠はお引き取りさせて頂きリーズナブルにリフォームしていただけました。

page top