ジュエリーリフォーム事例

譲り受けられたダイヤモンドリングをフルエタニティデザインへリフォーム

After
Before

譲り受けられたダイヤモンドリングをフルエタニティデザインへリメイクしました。

四角いカットのダイヤモンドと丸いカットのダイヤモンドがミックスされたデザインのリング。譲り受けられた大切なお品でしたが、華やかな印象で身に着ける機会が少ないとの事で、リフォームされることに。
ご希望は、全てのダイヤモンドを使用したい、普段から身に着けたいとのこと。
そこで、全てのダイヤモンドを使用してフルエタニティデザインのリングへリフォームしました。角ダイヤとラウンドダイヤを交互にセットして輝きにコントラストを出しました。繊細な爪留めではなく、地金で挟み込むように留めることで、洋服等に引っかかる心配もありません。
お客様の指のサイズと、ダイヤモンドをすべて使用した際の仕上がりサイズを一致することが難しい加工でしたが、綺麗に収まって素晴らしいリングへ生まれ変わりました。

指輪やネックレスなどにもデザインに流行があります。譲り受けられたリングは「華やか」「豪華」な印象でしたが、最近ではフォーマルシーンよりも、もっとシンプルで毎日楽しめるデザインが望まれています。

宝石が持つ輝きは、いつまでも変わることのない「永遠性」を備えています。今のライフスタイルにあったデザインにリフォームやリモデルをすることで、宝石が再び輝きます。リフォームやリメイクの見積もりはもちろん無料です。眠っているジュエリーをもう一度輝かせてあげてみませんか?

page top