ジュエリーリフォーム事例

立爪デザインのダイヤモンドリングをメレダイヤで取り巻いたデザインへリフォーム

After
Before

立爪デザインのダイヤモンドリングをメレダイヤで取り巻いたデザインへリメイクしました。

立爪デザインと呼ばれる、婚約指輪として当時主流だったダイヤモンドリング。今では爪が大きく高さがあって、フォーマルな印象が強く身に着けにくいとご相談の多いデザインの一つです。今回はメインのダイヤモンドの周りに小さなメレダイヤを取り巻いたデザインへリフォームしました。アームは細めの甲丸タイプで優しい印象に。地金もプラチナからイエローゴールドに変えて大きく変化しました。今回掛かったリフォーム費用は128,000円ですが、残ったプラチナリング枠を13,100円でお引き取りさせて頂き、リーズナブルにリーズナブルにリフォームして頂きました。
宝石が持つ輝きは、いつまでも変わることのない「永遠性」を備えています。今のライフスタイルにあったデザインにリフォームやリモデルをすることで、宝石が再び輝きます。リフォームやリメイクの見積もりはもちろん無料です。眠っているジュエリーをもう一度輝かせてあげてみませんか?

page top