ジュエリーリフォーム事例

TIFFANY製ダイヤモンドリングからダイヤが外れてしまった加工

After
Before

TIFFANY製ダイヤモンドリングからダイヤが外れてしまった加工をお預かりしました。

大切なエンゲージリングのダイヤモンドが外れてしまったとご相談頂きました。繊細な6本の爪でセットされたデザインですが、爪が大きく開いてしまい、ダイヤが取れてしまったそうです。お持ち頂いた鑑定書を拝見して、同品質、同サイズに近いダイヤを数ピースご用意し、その中からお選び頂きました。広がってしまった爪をダイヤに合わせて再び留め直ししてお納めしました。
ダイヤを支える爪は、繊細な洋服等に引っかかることがあります。その繰り返しで少しずつ爪が緩んでくると、ダイヤの落下につながります。「指輪が洋服に引っかかるな」とお感じになられましたら、お近くのジュエリーショップへ相談されることをお勧めします。爪の修正だけですめば数千円で修理可能です。

ジュエリーのように長く身に着けられるアイテムの場合、時々メンテナンスが必要になるタイミングがあると思います。チェーンが切れてしまったり、リングサイズが合わなくなってきたり、石が外れてしまったり・・・。金やプラチナで出来たジュエリーの場合、ほとんどの不具合を修理・メンテナンスする事ができます。お気に入りのジュエリーなら出番も多いはず。時々メンテナンスをしてあげて、長く愛用されてください。

page top