ジュエリーリフォーム事例

立爪デザインのダイヤモンドリングをシンプルなペンダントへリフォーム

After
Before

立爪デザインのダイヤモンドリングをシンプルなペンダントへリメイクしました。

立爪デザインのダイヤモンドリングは、当時婚約指輪として主流だったデザインです。今では爪が大きく高さがあって、フォーマルな印象が強く、普段身につけにくいとリフォームのご相談が多いデザインの一つです。今回はシンプルなペンダントへリフォームされることに。4本の繊細な爪にセットして、アズキチェーンを取り付けました。トップ部分のリフォームは20,000円です。チェーンはデザインや太さ、長さによって金額が変わります。チェーンはいつも数種類ご用意しておりますので、お好みのデザインをお選び下さい。チェーンの長さもお客様の首回りにあわせて採寸いたします。
宝石が持つ輝きは、いつまでも変わることのない「永遠性」を備えています。今のライフスタイルにあったデザインにリフォームやリモデルをすることで、宝石が再び輝きます。リフォームやリメイクの見積もりはもちろん無料です。眠っているジュエリーをもう一度輝かせてあげてみませんか?

page top