ジュエリーリフォーム事例

お客様がお持ちのサファイヤルースをハーフエタニティデザインへリング作成

After
Before

お客様がお持ちのサファイヤルースをハーフエタニティデザインへリング作成しました。

お客様がお持ちになられたオーバルカットのサファイヤルースをハーフエタニティデザインリングに作成しました。
アーム部分はプラチナ、サファイヤ部分はイエローゴールドを使用してコンビネーションデザインに。爪は割爪で仕立てて高級感を演出しました。ハーフエタニティに使用するプラチナはハードプラチナという素材で、通常のプラチナよりも堅さがあり、変形しにくいタイプです。ハーフエタニティデザインリングはメレダイヤを繊細な爪でセットしていて、リングがゆがんだりすると石の落下につながります。そのリスクを減らすため、堅いプラチナを少し厚めに仕立てています。また、アームを両サイドからサンドイッチするように薄い地金を貼り合わせ、爪に強度を持たせています。できるだけメレダイヤが外れにくいように仕立てています。
今回かかった作成費用は160,000円です。加工のご相談やお見積もりは無料です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

page top