ジュエリーリフォーム事例

お客様のサファイヤとダイヤモンドを使用してミルグレインセッティングデザインリングに

After
Before

お客様のサファイヤとダイヤモンドを使用してミルグレインセッティングデザインリングに仕立てました。

お客様がお持ちのサファイヤとダイヤモンドのルースをリングへお仕立てしました。デザインのご希望をお伺いしながら、ハンドメイドで仕立てていきました。サファイヤはベゼルセッティングで、ダイヤモンドはミルグレインセッティングでセットしました。

ミルグレインセッティングとは、地金に丸いツブツブを仕立ててそれを爪代わりにして石を留めるリフォーム工法です。
ミルグレインセッティングにも作り方が色々ありますが、当店が得意とするミル留めは、専用の工具を使用して一粒一粒手作業で地金を丸く仕立ててリモデルしていきます。石をセットしてから、石と地金のギリギリのところまでを強い力を加えて地金を丸くするには高い技術が必要になります。
ミル留めの良いところは、爪留めと違い繊細な洋服等に引っかかることもなく、また華やかさを演出してくれるところです。

バイカラーのサファイヤは、ルースだけを探してお気に入りをお求めになられたとのこと。お気に入りのルースを,いつでも身につけられるアイテムに作成して、宝石の輝きを手の中で楽しむことが出来ます。
左右非対称のアシンメトリーデザインで、世界に一つだけのデザインリングになりました。
今回かかった作成費用は160,000円です。

ルースからジュエリーにお仕立てするお手伝いをさせて頂きます。
どうぞお気軽にご相談下さい。

page top