ダイヤモンドの指輪・ネックレスのリフォームはジュエリー服部 HOME

ジュエリーリフォーム事例

ダイヤモンドリングを覆輪留めのペンダントへリフォーム

After
Before

お客様がお持ちのダイヤモンドリングを、ベゼルセッティングデザインのペンダントへリメイクしました。

プラチナとゴールドのコンビネーションデザインリングにセットされているダイヤモンドを、覆輪留めのペンダントへリフォームしました。
ダイヤモンドの周りを地金で包んで、チェーンを直接付けて、吊り下げるデザインのネックレスです。
覆輪留めは、ダイヤモンドを一回り大きく見せてくれる効果もあります。
チェーンは数種類あるデザインの中からお選び頂けます。また、長さも1cm単位でオーダー可能です。
今回は全長40cmでお仕立てして、36cmでもお使い頂けるようにアジャスター管を取り付けました。
今回かかったリフォーム費用はチェーン代を含めて70,000円ですが、残ったリング枠をお引き取りさせて頂きリーズナブルにリフォームして頂きました。

洋服もそうであるように、指輪・ネックレス・ピアスなども、年齢とともに似合うデザインが変化してきます。若い頃気に入って身に着けていたかわいいネックレスも、社会人になり営業に回るようになるとスーツやジャケットに似合うネックレスが欲しくなったり…。
憧れの女性がいつも身に着けているあのリングが忘れられなかったり…。
そんな時はジュエリーリフォームをしてみませんか?今の自分に似合うデザインにリモデルすることで、もう一度ジュエリーを楽しむことができます。宝石が持つ輝きは、いつまでも変わることのない「永遠性」を備えています。今のライフスタイルにあったデザインにリフォームやリモデルをすることで、宝石が再び輝きます。リフォームやリメイクの見積もりはもちろん無料です。眠っているジュエリーをもう一度輝かせてあげてみませんか?

page top