ダイヤモンドの指輪・ネックレスのリフォームはジュエリー服部 HOME

ジュエリーリフォーム事例

ダイヤモンドルースを使用して、ミルグレインセッティングペンダント作製

After
Before

お客様がお持ちのダイヤモンドルースを使用して、ミルグレインセッティングデザインのペンダントを作製しました。

ペアシェイプカットダイヤモンドとマーキスカットダイヤモンドのルースをお持ちのお客様から、これらのルースを使用してペンダント作成をご依頼頂きました。
石野留め方をミルグレインセッティングでセットして、2pのジョイント部分が揺れるように仕立てました。

ミルグレインセッティングとは、地金に丸いツブツブを仕立ててそれを爪代わりにして石を留めるリフォーム工法です。
ミルグレインセッティングにも作り方が色々ありますが、当店が得意とするミル留めは、専用の工具を使用して一粒一粒手作業で地金を丸く仕立ててリモデルしていきます。石をセットしてから、石と地金のギリギリのところまでを強い力を加えて地金を丸くするには高い技術が必要になります。
ミル留めの良いところは、爪留めと違い繊細な洋服等に引っかかることもなく、また華やかさを演出してくれるところです。

ダイヤとダイヤをつなぐジョイント部分は、筒状のジョイントを仕立てて中に芯を通し、横にのみ揺れるように仕立てました。

今回かかった加工費用は165,000円です。

お持ちのルース、宝石をリングやネックレスなどにお仕立てすることが出来ます。
既成の枠にセットするセミオーダー、一からデザインを起こして作成するフルオーダー、どちらも対応しています。
ルースをお持ち込みいただき、一緒にデザインを考えながら、世界に一つのオリジナルなジュエリーを作ってみませんか?

page top