ダイヤモンドの指輪・ネックレスのリフォームはジュエリー服部 HOME

ジュエリーリフォーム事例

オパールリングをペンダントへリフォーム

After
Before

お客様がお持ちのオパールリングを,フクリン留めのペンダントへリメイクしました。

ホワイト系のオパールがセットされたリングをお持ちのお客様。
普段から身に付けられるアイテムにリフォームご希望でした。
そこで、シンプルなネックレスへリフォームされることに。
イエローゴールド素材でオパールの周りを包むようにフクリン留めでセットしました。
縦向きだったフォルムを横向きに変化させて,胸元にフィットするように。

オーダーの良いところは、チェーンの太さや長さなどを指定して頂けるところです。
チェーンの長さは1cm単位でご指定頂けます。
首周りを採寸して、トップがちょうど良いポジションに収まるようにお仕立てできます。
シンプルなペンダントの場合、チェーンの長さはとても重要です。
リフォームのご相談にいらっしゃる際は、良くお召しになる洋服装でお出かけ下さい。

今回かかったリフォーム費用は、チェーン代も含めて120,000円ですが、残ったリング枠をお引き取りさせて頂きリーズナブルにリフォームして頂きました。

宝石が持つ輝きは、いつまでも変わることのない「永遠性」を備えています。今のライフスタイルにあったデザインにリフォームやリモデルをすることで、宝石が再び輝きます。リフォームやリメイクの見積もりはもちろん無料です。眠っているジュエリーをもう一度輝かせませんか?

page top