ジュエリーリペア事例

変形してしまったリングの仕上げ直し

After
Before

変形してしまったリングを新品同様に仕上げ直ししました。

リングが大きく変形してしまっています。押しつぶされてしまい曲がってしまったそうです。リング裏側を押し広げて丸い形に直して、プラチナを磨き直ししました。センターにダイヤモンドがセットされていますが、変形した際に留めが緩んでしまいます。ダイヤの留め直しもして、安心してお使いいただけるようにメンテナンスしました。

プラチナや金は、仕上げ直しをすることで新品同様に生まれ変わります。長年お使いになっていると、地金に小さな傷が出来てきて、その小傷が地金の光沢を鈍くします。気になりはじめましたら新品仕上げをお勧めします。プロの手によって磨き直すことで、お求めになった時の新品のような状態に戻す事ができます。

page top