ジュエリーリペア事例

ダイヤモンドパヴェリングのメレダイヤが外れてしまった修理

After
Before

ダイヤモンドパヴェリングのメレダイヤが外れてしまった修理をお預かりしました。

リングからダイヤモンドが1ピース外れてしまっています。同品質、同サイズのダイヤモンドを用意して留め直ししました。長年使われてきたリングの場合、繊細な爪が摩耗して薄くなっている場合があります。留め直ししても再び爪が上がってしまい、ダイヤが取れてしまう事も。その場合は爪を補強する事ができます。今回のパヴェリングのように、複数の爪でセットされているジュエリーの場合、全体的に爪を修復するとコストもかかってきます。長い目で見て、どのように対応するのがベストな方法なのか、色々なご提案を示しながらお客様と一緒に考えることもあります。修理に関するお見積もりは無料です。どうぞお気軽にご相談ください。

page top