ジュエリーリペア事例

ダイヤモンドピアスの針が曲がってしまった修理

After
Before

ダイヤモンドピアスの針が曲がってしまった修理をお預かりしました。

フラワーモチーフのダイヤモンドピアス針が90度に折れ曲がってしまっています。針をもとの角度に戻しました。ペンチなどで戻しても、まっすぐにはなりますが、細い針の根元が弱ってしまいます。ここまで曲がってしまった針に対しては、火で溶接し直して強度を出す必要があります。
ジュエリーはメンテナンスすることで再び安心してお使いいただけるようになります。修理に関するご相談やお見積もりは無料で行っております。どうぞお気軽にご相談ください。

page top