ジュエリーリペア事例

ルビーリングをペンダントとリングへ改良

After
Before

ルビーリングをペンダントとリングへ改良しました。

もともとは中央が大粒のルビーの周りにダイヤが取り巻かれたデザインのリング。その中央部分を切り取り、デザインはそのままでペンダントヘ改良しました。縦向きから横向きへ変えることで、程よくカジュアルな印象に生まれ変わりました。残ったリング枠は、再びつなぎ合わせてそのままリングとしてお使いいただけるように復元しました。表面にピンクゴールドコーティングを施すことでイメージチェンジ。
眠っていたリングが、今身に着けられるジュエリー二つに変身しました。

page top