ジュエリーリペア事例

ダイヤモンドテニスブレスレットの留め金をマグネット式に改良、セフティチェーン付け

After
Before

ダイヤモンドテニスブレスレットの留め金をマグネット式に改良し、併せてセフティチェーンを取り付けました。

譲り受けられたダイヤモンドテニスブレスレット。全周にダイヤモンドがセットされた良質な作りのブレスレットでした。ブレスレットの長さが長いため、数コマ外してちょうど良い長さへ調整することと、万が一外れてもスルッと落とさないように、セフティチェーン付けを依頼されました。しかし、ブレスレットの脱着が難しいデザインで、お一人では取り外しが困難なご様子でしたので、マグネットパーツをオススメしました。マグネットパーツにもいくつか種類がございますが、今回はブレスレットのデザインと調和の取れたパーツをご提案させて頂きました。高級な仕立てのブレスレットと併せて、マグネットパーツも18金素材を使用し、遜色ない雰囲気で交換修理できました。
ブレスレットは脱着が難しいアイテムの一つです。今回のようなマグネットパーツをお選びになられることで、スムーズに身に付けることが出来るようになると、着用機会も増えると思います。
今回使用したマグネットパーツは25,000円ですが、ブレスレット(ネックレス)の形状によって異なります。お見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にご相談下さい。

page top