ジュエリーリペア事例

コインペンダントの枠が壊れてしまった修理

After
Before

コインペンダントの枠が壊れてしまった修理をお預かりしました。

コインの周りにロープチェーンが巻き付いたデザインのトップ。そのロープチェーンが途中で切れてしまっています。この状態では洋服等にも引っかかり、お使い頂けません。そこで、チェーン部分をコイン側に溶接して元のような状態になるように修理しました。実際には数コマなくなってしまっていたので、完全に元の状態というわけにはいかず、コイン側面に溶接することで引っ付けたのですが、見た目には分からない程度に復元することが出来ました。

ジュエリーのように長く身に着けられるアイテムの場合、時々メンテナンスが必要になるタイミングがあると思います。チェーンが切れてしまったり、リングサイズが合わなくなってきたり、石が外れてしまったり・・・。金やプラチナで出来たジュエリーの場合、ほとんどの不具合を修理・メンテナンスする事ができます。お気に入りのジュエリーなら出番も多いはず。時々メンテナンスをしてあげて、長く愛用されてください。

page top