ジュエリーリフォーム事例

立爪デザインのダイヤモンドをミルグレインセッティングデザインへリフォーム

After
Before

立爪デザインのダイヤモンドをミルグレインセッティングデザインへリフォームしました。

立爪デザインと呼ばれる、少し以前に流行した婚約指輪のリフォームをご希望でした。爪が大きく高さがあり、フォーマルな印象の立爪デザインは普段身に着けにくいと言う事で、デイリーに楽しめるファッションリングをご提案しました。ミルグレインセッティングと呼ばれる、石の周りを地金のツブツブで留める技法を用いて仕立てました。ミル留めは爪とは違い丸い粒で石を留めるので繊細な洋服等にも引っかかることなく楽しめます。また石を一回り大きく見せてくれるので華やかな印象に。クラシカルな技法ですが雰囲気良く仕立てあがります。今回はサイドに小さなダイヤモンドを追加してユラユラ揺れるようにセットしました。指元でキラキラ輝くよう遊び心あるデザインです。掛かった費用は160,000円でしたが残ったリング枠を高額査定でお引き取りさせて頂き、リーズナブルにリフォームできました。

page top