ジュエリーリフォーム事例

立爪デザインのダイヤモンドリングをミルグレインセッティングデザインにリフォーム

After
Before

立爪デザインと呼ばれるのダイヤモンドの婚約指輪をミルグレインセッティングデザインにリフォームしました。

立爪デザインと呼ばれる、婚約指輪として活躍してくれたダイヤモンドリング。シンプルなデザインでフォーマルなシーンに出番が多かったかもしれません。お出かけのシーンや洋服のスタイルが変わっていくように、ジュエリーのお好みや着けるシーンも変わってくると思います。フォーマルよりも普段から楽しめるデザインへリモデルさせて頂きました。爪で留められていたダイヤモンドをミルグレインセッティングと呼ばれる、地金でツブツブを作っデザインへ。さらにその脇に、ミル留めした小さなダイヤモンドがキラキラ動くようにセットして遊び心を演出しました。かかった費用は170,000円です。

ミルグレインセッティングにも色々な工法がありますが、当店が得意とするミル留めは、専用の工具を使用して一粒一粒手作業で地金を丸く仕立てています。石をセットしてから、石と地金のギリギリのところまでを強い力を加えて地金を丸くするには高い技術が必要になります。
爪留めと違い、繊細な洋服等に引っかかることもなく、また華やかさを演出してくれる留め方です。

page top