ジュエリーリフォーム事例

一文字デザインのダイヤモンドリングをシンプルにリフォーム

After
Before

四角いカットのダイヤモンドが一列にあしらわれたリングをシンプルにリフォームしました。

四角いダイヤモンドが5ピース、横並びにセットされたデザインリング。譲り受けられたそうですが、普段からカジュアルに身に着けられるデザインへリフォームをご希望でした。そこで、ダイヤモンドがメインになるように極力シンプルにお仕立てすることに。素材には18金イエローゴールドを使用してカジュアルさを演出しました。アームも石留め部分も細めに仕立てて、さりげなく楽しめるダイヤモンドリングへ変身しました。今回掛かったリフォーム費用は65,000円でした。

最近は譲り受けたジュエリーをリフォームされる方が増えているように感じます。「石が大きくて、今の私には似合わない」「デザインが古くて、普段身に着けられない」など、ご相談の内容は様々です。今身に着けやすいデザインをご提案してリフォームをお勧めすることもありますが、作りが秀逸で壊してしますのがもったいない、10年後・20年後にはそのままで楽しめるジュエリーだと思ったら、リフォームをしない方が良いとお伝えすることも。大切なのは、受け継がれた宝物を活かしてあげることだと思います。大切な方から譲り受けられたジュエリーを身に着けて、家族史として残されることが、そのジュエリーの価値をさらに高めてくれると思います。

page top