ジュエリーリペア事例

消防署でカットしたマリッジリングの修正

After
Before

消防署でカットしたマリッジリングの修正をお預かりしました。

突き指してしまい、着けていたマリッジリングが取れなくなってしまったお客様。消防署でリングカットしてもらったそうです。その指輪の修復をお預かりしました。当店でお作りさせて頂いたボリュームあるしっかりとしたリング。リングをカットした消防署の人から『今までで一番大変でした』と言われるほど。
リングが指から外れなくなった際には一度ジュエリー専門店へご相談ください。当店でも専用のリングカッターを用意しています。カットする際、断面が綺麗なので、後々の修復が綺麗にできます。また、カットしてリングを広げるときに消防署などではペンチを使って広げるのですが、つまんだ箇所に深いギザギザの跡がついてしまいます。この修復が難しいです。ジュエリー専門店ではギザギザのついていないペンチがあるので比較的きれいにつまむことができます。
緊急の時に24時間対応してくれる消防署はとても心強いですが、時間に余裕があるときにはどうぞ専門店へご相談ください。
今回の修復ではペンチでつまんだ際にできたくぼみは少し残ってしまいましたが、全体的にはきれいに仕上がりました。かかった費用は10,000円です。どうぞお気軽にご相談ください。

page top