ジュエリーリペア事例

リングの白蝶貝が外れてしまった修理

After
Before

リングの白蝶貝が外れてしまった修理をお預かりしました。

 

白蝶貝があしらわれたリングの、片方のシェルが外れてしまってなくなったそうです。もう片方のシェルの形を参考に擦って接着しなおしました。形状はほとんどわからないくらい同じように擦ることができますが、新しく擦ったほうが光沢感が出てしまいます。今回のデザインリングの場合、シェルは爪ではなく接着剤で留められていることが多いです。専用の接着剤を使用するので簡単には取れませんが、日々のダメージや水等に弱いためちょっとだけ気を付けて使っていただきたいです。それでも取れてしまっても大丈夫。修理可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

page top