ジュエリーリペア事例

ピアスのポストが曲がってしまった修理

After
Before

ピアスのポストを支える板が折れて、曲がってしまった修理をお預かりしました。

ピアスのポストが曲がってしまったとご相談いただきました。拝見すると、ポストが曲がった根元の部分、本体を板で渡している箇所が折れてしまっていました。石がセットされている脇の部分をレーザー溶接で修復してポストを真っすぐに直しました。かかった費用は4,000円です。素材が金やプラチナの場合は溶接が綺麗にできます。今回のように折れたり切れたりした場合も溶接することで修復可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

page top